slowly,snowy,storytelling.

もういちど静かを
頬にひとかけらのスパンコール
僕と私のまっしろ同期
銀色の吐息で縁取ってね
スノーホワイト・レッスン(ステップ1)
線は少しずつやわらかくにごる
吐いた息から生まれた
スノーフレーク・シロップ
粉々に砕けた白さのたわごと
とける幾何学模様のアンサンブル
灰色がかった冷たさのコートで包んで
粉砂糖みたいな賛美
分光された世界の片隅に
ふたつめの瞳を開かなければ
ざりざりと落ちていく
その破片が私だったのね
髪の毛も瞳も肌もまっしろになるまで
スチール製の温度
"私"が融けるまで待って
sftoly barand-new spectrum
羽が生えても気にしない
簡潔に閉じた世界
ひとりじゃ歩けないなんて嘘
traiangle × spangle
美しい気分のまま沈みたい
未完成な僕は
錆びたのは素晴らしい世界
真昼に溶けてまっしろに
コール・スコール・スパンコール
まぶたの裏でなにを祈るの
アイスキューブモラトリアム
オーロラの食べ方
もうシロップには戻れない
私は透明じゃないよ
ラストシーンだけ見たいのに
かつて角砂糖だったもの
僕の名前は○△□
有機物は私だけ
君が吐き出したスパンコール
シズムイズム